スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ! 頭痛が…。

院長の中川です。

また久しぶりの更新になりました。

先日、お見えになった不調者さん(20代後半の女性)のことです。

右のこめかみから、右目にかけて、先月の末ごろから、痛み(頭痛)があるとのこと。
当日、病院で検査を受け、異常な所見は見つからず、肩こりが原因ではということで、整体院を進められたとのことで来院されました。

施術前に簡単な検査を行い、ベッドに横になってもらって施術を始めました。
下半身から徐々に緊張を取っていき、肩まで来ました。

しかし、あれ…、肩の凝りはありません??

「肩の凝りは、ありませんね」といいながら、つぎは、いよいよ頭の緊張を取る手法を行いました。
全ての施術が終わり、もう一度検査にはいり、「どうですか、からだは軽くなりましたか?」とたずねると…。

しばらく肩を廻して確かめておられた不調者さんが、「あ、先生、頭痛がありません??」「全く…!」「どうしてですか?」と驚きの声を上げられました。

「それはですね、頭痛の原因が、頭部の緊張にあったからですよ」
「頭の緊張を取る施術を行ったので、緊張が取れ、痛みがなくなったんですよ」

不調者さんは「へー??」

頭を「揉むでもなく」「叩くでもなく」「押すでもなく」、ただそ~っと、指先で触れていただけで、どうして2週間も痛みが続いて、病院でも良くならなかったものが、たった数分で良くなってしまったのか、やはり不思議なのですね。

これは回復整体の理論の真髄なのです。
「人の体は、優しい刺激、安心する刺激、気持ちのいい刺激には、緊張を解き、逆に、強い刺激、不安な刺激、いやな刺激には、からだを緊張させる」ということです。

したがって、回復整体の施術は、最初から、最後まで「優しい刺激、安心する刺激、気持ちのいい刺激」しか、使いません。

だから、体の緊張が解け、痛みが和らぐのです。



いよいよ、夏が来ますね!

院長の中川です。

今年の春は、本当にいい天気が続きますね。

4月は、ほとんど晴れ、快晴の日も多くありました。5月の連休中は、あいにく小雨の日が多かったのですが、連休が明けたら、また晴れ間が続いています。

ここ数日は、特に日中は汗ばむ陽気となっています。

施術所にも、Tシャツでお見えの男性やショートパンツでお見えの若い女性の方を見かけるようになりました。

私も、数日前までは施術着の下に白の長袖Tシャッを、着込んでいたのですが、今は、半袖の施術着の下は、肌着だけです。

ところで、連休が明けて、施術所も夏向きに模様替えしました。

今まで、起毛したカーペットをベッドの上にかけていたのですが、今月からは、ループ状に編んだ、夏用の薄手のカーペットに変えました。

見た目の気分も、少し涼しく感じられます。

もうじき冷房が必要になるのでしょうね。


模様替え

夏向きにさっぱりしました。

そんなに…廻さないで!!

院長の中川です。

最近症例がらみの記事が多くなりましたね。

今日もひとつ。

42歳、自営業の男性のかたです。
四十肩で来院されました。

施術前の検査では、腕が90度(真横)までしか、挙がりません。

そこでベッドに横になっていただき、からだ全体の歪みやハリを取り除きながら、腕、肩の痛みがある部分の緊張を緩める施術を行いました。

そして、施術後の検査。

痛かった腕は、180度(真上)まで挙がるようになっていました。
ご本人は、びっくり!

そこで、すかさず次の注意点をお伝えしました。

今は(痛みがある部分の緊張を緩めましたので)真上まで上がるようになっていますが、勿論、1回の施術で、筋肉の炎症が、完治したわけではありません。

体が元に戻るまでには、時間がかかりますので、今後も出来るだけ安静にしていてください。

特に腕を動かし過ぎないようにしてください。今まで長い間動かしていなかった範囲まで腕を動かすと、その部分の筋肉が疲労して痛みが出たりしますのでと注意。

その上で、そのままにしておくと痛みは元に戻る(日常生活の中で、新しい刺激が入っていくことで)ので、継続施術の必要を説明しました。

不調者さんは、「分かりました」といいながら…、
「ずいぶん楽になりました」とぐるぐると腕を回す仕草。

私は、慌てて「あああ…、そんなに腕を回さないで…!!」


続けて、「不調者さんに、感謝、感謝です」

院長の中川です。

昨日に続いてのお話です。

また、同じ日(7日)に、ご友人と一緒に来院されたれた新患のBさん(67歳)のことです。

半年ぐらい前から、膝が痛くて病院で検査したところ、軟骨が磨り減ってきていると言われ、痛み止めの注射と薬を頂いているが、良くならないのでと来院されました。

施術前の痛みの検査で、ベッドに上がるための踏み台を踏んで、ベッドに上がり、次にベッドから降りる動作をして頂きました。

ところが、Bさん上る前にちょっと待ってくださいといいながら、5~6秒考えた上で、壁に手を当て恐る恐る上がられました。下るときも同様です。

そして、下りのときに膝に違和感があるとのことでした。

さて、施術後、再検査のために同じ動作をやっていただきました。

するとどうでしょう!

Bさん、全く躊躇せず、壁に手を突くこともなく、すたすたと降りられました。

そこで、もう一度上がって降りる動作をやってもらいました。トントンと上がったら、くるりと向きを変え、
またトントンと降りられます。
全く普通の人と変わりません。

「Bさん、すごいじゃないですか!」
「痛みも、違和感もありませんか」と声をかけると、「平気です」とのこと。

このやり取りをそばで見ておられた、お友達が、「Bちゃん、すごいね!」「今の見ていた私の方が、涙出てきたよ」とハンカチを取り出して、目頭を押さえておられました。

このあと、Bさん施術料を支払うとき、スタッフが「フリーペーパーのH誌を見て来院されたので、初診料の1000円は戴きませんので、施術料5000円のみです」と申し上げると

「いやー、それはいけません」「6000円払わせてください」と譲らず、とうとう6000円払って帰っていかれました。

こんな不調者さんは、私も初めてでした。
勿論、翌日も来院いただきました。

ほんとうに、不調者さんに、感謝、感謝です!!

不調者さんに感謝、感謝!

院長の中川です。

3日~6日までの4日間、長い連休を頂きました。

7日は、久しぶりの施術になりましたが、朝一番にお見えになった不調者のAさんから、連休中の旅先でのお土産ですとお菓子を頂きました。

施術して、その対価を頂き。お礼を言われた上に、こうして心使いまで頂けるとは、本当に不調者さんに感謝、感謝です。

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

整体の達人

Author:整体の達人
「整体の達人」奮戦記へ、ようこそ!
このブログは「からだ回復整体いいづか」の公式ブログです。

・からだ回復整体いいづか
・福岡県飯塚市西徳前9-20
・tel 0948-29-6446
・hp http://kaifukuseitai.shakunage.net

管理人は「整体の達人」こと院長の中川 芳規(なかがわ よしき)です。
ここでは毎日の暮らしの中でのからだと健康を中心に考えていきます。

アフリエイトの案内
ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。