スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両肩が五十肩で、坐骨周辺、太腿、膝が痛い(その3)

院長の中川です。

前回の続きです。
この不調者さんは、いきなり仰向けはできないため2回目からは、最初は横向きになってもらい、坐骨周辺から太腿の上部を弛めた上で、仰向けになり、腰背部、大腿部、膝周りを弛め、肩の痛みを取りにいくというパターンでの施術となりました。

そして見えられる度に「まだ痛い」「まだ痛い」が口癖のように出ていました。しかし7回目に見えられたときは、坐骨の周りと太腿の痛みはない。但し、少し長く歩くと痛みが出るとのことで、左肩だけがまだ痛いということでした。

ところが10回目に見えられたときに、昨日天気が良かったので、手押し車を押して歩き過ぎ、肩、腰、大腿、膝、脛に痛みが出ましたと暗い表情で、訴えられました。動き過ぎで痛みが、戻ってしまったようです。
良くあるパターですが、痛みが和らぐと、つい動き過ぎてしまうのです。
これまでも注意喚起はしていたのですが、「まだ痛い」「まだ痛い」が口癖のように出ていたので、動きすぎる可能性をあまり強くは意識していませんでした。

気落ちしている不調者さんに、痛みは戻ったけれど、からだが最初の状態に戻ったわけではないので、心配しなくて大丈夫ですよ。痛みは1、2回で取れるから、まただんだん良くなっていきますよと告げて励まします。

このころから来院の度に「先生、治るんですかね?」と尋ねられるようになりました。
その度に「大丈夫ですよ。良くなりますよ」と励まし、だって最初に来院されたときに比べれば、こんなに良くなって来ているじゃないですかと、改善してきた点を具体的に教えてあげることになりました。
「最初に来院されたときは左手に杖をつき右手を付き添いの方に支えられて、立っているのもやっとだったことを考えれば、付き添いの手がいらなくなり、杖が要らなくなり、履物も自分で履ける様になったことは大変な変化ですよ…。」
「ベッドに自分で腰掛けて、仰向けにもなれるようになったじゃないですか。」

続きは、また次回にお話します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

整体の達人

Author:整体の達人
「整体の達人」奮戦記へ、ようこそ!
このブログは「からだ回復整体いいづか」の公式ブログです。

・からだ回復整体いいづか
・福岡県飯塚市西徳前9-20
・tel 0948-29-6446
・hp http://kaifukuseitai.shakunage.net

管理人は「整体の達人」こと院長の中川 芳規(なかがわ よしき)です。
ここでは毎日の暮らしの中でのからだと健康を中心に考えていきます。

アフリエイトの案内
ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。